禁煙 方法

メンテおやじは元喫煙者です。

たばこをやめてから早5年が経過しました。

禁煙は若かりし頃に2度失敗した経験があります。

1度目は20代の頃で3か月、2度目は30代のころに6か月でいずれも挫折。

なんか自分に言い訳して、たばこを吸ってしまったような記憶があります。(仕事でイライラしてとか彼女とうまくいかず、イライラしてとか)

そして40代、3度目の正直で再度禁煙をはじめたのですよ。

今回のきっかけは子供が生まれたから。

さすがに今度は失敗したくなかったので、今までの挫折は何が悪かったのか思いかえしてみました。

そう、2度の挫折はいきなりきっぱりとたばこを吸わなくなるという、男気溢れる方法を採用していたからだと思うのです。

その結果、あえなく失敗。

メンテおやじも、もうおやじといわれる年齢なので、若いころと同じ轍は踏みません。

そこで、今回の禁煙にはたばこを吸っていると脳に思い込ませながら、ニコチンを抜いていくという方法を採用してみることにしました。

使ったのがべイプという液状のリキッドを加熱した蒸気を吸うというタイプの電子タバコ。

こんなやつ。

これにリキッドをいれて吸うんですよ。

これがリキッドです。

もちろんニコチンは一切含まれていません。

白ぶどう味でおいしいんです。

と、ここで新たな問題が発生しました。

このリキッド、味はおいしいんですが、ただそれだけ。

喫煙経験がある方はご存じだと思うんですけど、たばこって吸った時に喉にグッとくる感じがあるんです。

ここで気づいたんです。

「グッ」がないと、全然物足りない。

これでは脳をごまかすことができないと。

ここから「グッ」を作るための試行錯誤が始まりました。

そしてたどり着きました。

超強力メンソールのリキッドです。

これを少し混ぜて吸ってみると、おお、メンソールのたばこ吸ってる感じじゃ。

そして本物のたばこ特有の、のどに「グッ」とくる感じもなかなか良い感じで再現できているように思いました。

それからべイプに切り替えて2か月ほど経過したある日、ふと思ったんです。

「もうさすがにニコチンも体から抜けてるだろうし、全然イライラすることもないからべイプもういらないんじゃね」と。

それからたばこもべイプも吸うことなく、現在に至っています。

さすがにもう、戻ることはないでしょう。

現在はたばこを吸いたいとも特に思うことはないので。

あくまで、たまたまメンテおやじがうまくいっただけで、万人がうまくいく方法ではないと思いますが、どなたかのお役に立てれば幸いです。